検索結果

タグ検索

美容ブログで“おから”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

お肉の代わりにおからでヘルシー

昨日、夕飯の支度をしようとして冷蔵庫を開けたら
丁度、お肉を切らしていたようで。
キャベツと炒めようと思ってたのに、さてどうしよう。

ということで冷凍庫を覗いたら
おからがあったのでそれで代用することに。

ってなわけで、
お肉の代わりに昨日はおからを使って
itamemono.jpg
おからとキャベツ炒めを作りました。
味付けはいたってシンプルに塩こしょうのみ。
後は食べる時にお好みで唐辛子をかけても美味しいです。

このようにお肉の代わりにおからを使うとヘルシーに仕上がります。
しかも昨日のお味噌汁はお野菜たっぷりの具だくさん。

だから昨日はたっぷりのお野菜とおからで、
ヘルシーで食べ応え抜群の夕飯となりました。

美容にも健康にもダイエットにもいいおから。
昨日はたっぷり摂取しましたよ♪


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年8月 6日|

カテゴリー:ダイエット

おからを使ったおやつを作る時の注意

おからはダイエットの強い味方となる食材の一つ。
ヘルシーでありながら栄養価が高く安価で入手できるのでお財布にも優しい。
そんなおからを使って我が家では、おやつを作る機会があります。

おからは美容と健康に良い食材ですから、
ハンバーグなどのおかずとして使うだけでなく、
お菓子などにして、おやつとしても美味しく頂きたいものですよね。

おからなら小麦粉を使った時に比べて20%~30%もカロリーをカットできます。

しかし、おからを使ったおやつを作る時には注意が必要です。

まず、おからだけでおやつを作ろうとすると
しっとり感が全くなくボソボソ感が強く出てしまうため、
とてもじゃないけど「美味しい」とは思えない仕上がりになります。

そこで登場するのが、しっとりした仕上がりにするために使われる
バターなどの油分またはクリームなどとなりますね。

これらを適量加えて、おからのボソボソした食感を緩和するなら良いのですが、
逆に加え過ぎてしまうとその分、カロリーがアップすることになります。

このように、せっかくおからで低カロリーのおやつを作ろうとしても
他の材料でカロリーが高くなってしまったのでは意味がありません。

そのため、おからを使ったおやつを作る時には、
バターなどを入れ過ぎないよう注意してくださいね。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年6月12日|

カテゴリー:食べ物のこと

おからで美と健康を...

以前までは、おからが苦手でした。
でも今ではおからハンバーグを自分で作ってしまうほど、
おからが大好きになった私です。

その時の記事が
「豆乳VSおから」栄養価が高いのは?
こちら。
この時はちょっと焦げちゃったけど、
今は真っ黒い焦げ目を作らずに焼けるようになりました♪

そんなおからはダイエットの強い味方となる食材の一つ。

というのも、おからそのものがヘルシーな食べ物なので、
おからを使ってハンバーグ作るとお肉を使うより低カロリー。

なので、ダイエット中やカロリーコントロール中の人は、
おからを使ってご飯のおかずやお菓子を作ってみるといいですよ。

おからを使えば例えお菓子であってもヘルシーですし、
何よりおからは美容にも健康にもいい食べ物なので、
おからで美と健康のどっちも手に入れる事ができちゃいます。

そのためダイエット中の人のみならず、日頃から美容と健康を意識する人は、
日頃からおからのようなヘルシーで尚且つ栄養価の高い食材を
積極的に取り入れていくことをオススメします。


※応援にポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ 美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記] ランキングはこちらをクリック!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

タグ

2010年5月24日|

カテゴリー:食べ物のこと

「豆乳VSおから」栄養価が高いのは?

こちらでは、お豆腐屋さんに行くとタダでもらえますが、
普通のお店屋さんではお金を取られてしまうおから
1袋...確か...50円程度だったと思います。

そんなおからは豆乳と同じく大豆の一部。
そこで「豆乳VSおから」栄養価が高いのはどっち?

豆乳もおからも美容と健康にいいと分かっていても、
「ちょっとクセがあって苦手...」と言う人、多いのではないでしょうか。
私も少し前まではそう思っていました。。。

でも今では他の食材を混ぜ合わせ
okarahamburg.jpg
コネコネ、ペタペタして・・・。

これをフライパンで焼いて
okarahamburg1.jpg
おからハンバーグを作ってしまうほど、おからが好きになりました。
この時は、塩コショウで炒めた大量のもやしが付け合わせ。
大変美味しかったです。

さて話を元に戻して、豆乳とおからの栄養価をひとつひとつ比べてみると、
実は豆乳よりおからの方が栄養価が高いんです。

特に豆乳に比べおからの方が食物繊維が豊富。
それは成人が1日に必要な量の食物繊維を補おうと思った場合、
おから200gほどで1日分の摂取量を補えるほど。

そんな食物繊維は美容の大敵である便秘の予防や改善にも役立ちますが、
おからの凄さはそれだけではありません。

おからに含まれる繊維は、
お腹の中で膨らむため腹持ちがいいので食後の間食を抑えられるだけでなく、
余分な脂肪吸収も抑制してくれるためダイエットの強い味方となってくれるのです。

このようにヘルシーでありながら栄養価の高いおから。
ダイエット中の人はもちろん、豆乳が苦手でどうしても克服できない人にもオススメです。

でも...「やっぱり豆乳とおからはどうしても苦手!」と言う人には
ダイエットの味方!豆乳とおからクッキー
こちらが私の超オススメです。


※応援にポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ 美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記] ランキングはこちらをクリック!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

タグ

2010年5月11日|

カテゴリー:食べ物のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。