検索結果

タグ検索

美容ブログで“ゴーヤ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

ゴーヤとナスの南蛮味噌炒めに挑戦

ここ数日ゴーヤの話題が続きました。
でもまだまだ残っているゴーヤ。
さて今日はどうやって調理ましょうか。

とういことで今日は
ゴーヤとナスの南蛮味噌炒めに挑戦!

今日もシンプルにチャチャッと作ります。
ゴーヤの超簡単レシピその2です。

◆材料
ゴーヤ
ナス
人参
豚肉
南蛮味噌

以上!
分量は気にしなくていいです。
好きな食材を好きなだけ使って下さい。

◆作り方

1.ゴーヤを縦半分に切り
丁寧に中身を取ったものを薄切りにして
goyaresipi1.jpg
塩もみしたものを15~20分置きます。

2.更に苦みを取りたい時は
goyaresipi3.jpg
軽く湯通ししますが
湯掻き過ぎないよう注意。

3.湯掻いたゴーヤを水洗いして
goyaresipi4.jpg
水気を切ります。

4.南蛮味噌以外の材料を
goyaresipi12.jpg
全てフライパンで炒めます。

5.具材に火が通ったら
goyaresipi11.jpg
南蛮味噌で味付け。
こちらは我が家の手作りです。

6.全体的に味が付いたら器に盛って
goyaresipi13.jpg
完成♪

今日の出来も良かったですよ♪
大好評でした!

ゴーヤは美容にも健康にもいい食材のひとつですから
調理法を工夫して無くなるまで毎日食べ続けていきたい。
と言っても毎日食べ続けて...いつ底をつくだろう。。。
ってくらい、まだ沢山あります。ゴーヤ。。。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年9月30日|

カテゴリー:食べ物のこと

ゴーヤとツナ缶でサラダ作りに挑戦

ゴーヤの苦みの取り方を習得した私。
まだまだゴーヤの残りがたくさんあるので、
今日もゴーヤを使って一品。

今日は
ゴーヤとツナ缶でサラダ作りに挑戦!

◆材料
ゴーヤ 1本
ツナ缶 2缶
塩適量(ゴーヤを塩もみするためのもの)

以上!
手間を掛けず材料もシンプルに手抜きっぽいけど
食べるとそれなりに美味しいゴーヤの超簡単レシピです。

◆作り方

1.ゴーヤを
goyaresipi1.jpg
塩もみして15~20分置きます。

2.ツナ缶を用意。
今回使用したのは
goyaresipi2.jpg
こちら。
油分50%カットされたもの。

3.塩もみして時間を置いたゴーヤを
goyaresipi3.jpg
軽く湯通しします。
この時湯掻き過ぎないのがポイント。

4.湯通ししたゴーヤを水洗いして
goyaresipi4.jpg
水気を切ります。

5.ゴーヤの水気が切れるまでに
goyaresipi5.jpg
ツナも汁をよく切ってからボールへ。

6.水気が切れたゴーヤを
goyaresipi6.jpg
ツナを入れたボールへ投入。

7.ツナとゴーヤを
goyaresipi7.jpg
混ぜ合わせます。

8.ツナとゴーヤが良く混ざったら
goyaresipi8.jpg
器に盛って出来あがり♪

塩もみした時のゴーヤに塩味が残っているし
ツナにも程良く塩味が付いているので
食べる時は特に味付けしなくてもOK。

でも青じそドレッシングなど
サッパリしたドレッシングをかけると
さらに美味しくなるのでオススメです。

まぁ、味付けはお好みで!!

今回も苦みが気にならずペロリと完食。
さて・・・明日もひとつレシピを紹介しますね。
お楽しみに!


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年9月29日|

カテゴリー:食べ物のこと

リベンジ!ゴーヤ編

昨日ゴーヤの苦みの取り方をネットで学び、
物は試しと実際にゴーヤで試してみた結果、
お砂糖でも塩でもそれなりに苦みが和らいだので良かった。

これでとりあえず
ゴーヤの苦みを取るというか和らげることに成功。
そこで次なる目標は・・・。

『リベンジ!ゴーヤ編』

です。
実は随分前にゴーヤに初挑戦した事があって、
その日の夕飯が丁度カレーライスだったんですよ。

で、幸か不幸かそのカレーがメチャクチャ辛かった。
だからカレーを食べては『 キャー辛い辛い 』
ゴーヤを食べては『 ヒ~苦い苦い 』と大人5人で大騒ぎ。

結局、
あれこれとおかずが数品並んでいるにも関わらず
一番美味しかったのが冷えた麦茶だったというオチ。

これではあまりにも悔しい!

美容を意識する私としては大変ありがたい
健康野菜であるゴーヤがタダで手に入ったのだから
何とかして美味しく頂きたいものだなぁ~。

ということで、
かつてのあの日のリベンジを果たすべく
今回はゴーヤの苦みを和らげての2度目の挑戦。

結果は・・・
goya8.jpg
大好評♪

大きめのゴーヤ1本全部使って作ってみたけど
やっぱり苦みが和らいだためか
皆さん「美味しい」を連呼しながらあっという間に完食♪

これでゴーヤへの愛が芽生えた、たつき家。

貰い物のゴーヤがまだ買い物袋にたっぷりあるので、
ゴーヤを使ったレシピをあれこれチェックして
ゴーヤのレパートリーを増やしていきたいと思います。

ちなみに手軽そうで美味しそうだったゴーヤのレシピに
『ゴーヤのサラダ』と『ゴーヤとナスの味噌炒め』がありました。

ナスは未だ毎日畑で収穫できるので
ゴーヤとナスを使って味噌炒めと
その他にも何かレシピを考案してみようかしら。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年9月28日|

カテゴリー:食べ物のこと

ゴーヤの苦みの取り方

ゴーヤといえば健康野菜として有名な沖縄野菜のひとつですが、
何と言ってもあの苦みがあるせいで好き嫌いが分かれてしまいますね。

ゴーヤの苦みが好きな人もいれば
逆にゴーヤの苦みがダメな人もいて。

ちなみに私はどちらかといえば苦いのはダメな人。
そして共に暮らす旦那のご両親も苦い食材はNG。

でも実はゴーヤって、
その苦み成分とビタミンCが美容、健康にいい成分だったりするんですよね。。。

悔しい事に。。。

例えば苦み成分では
糖尿病の予防やガンの予防に効果を期待できるし、
ビタミンCはご存知の通り美容に欠かせない成分の一つ。

このようにゴーヤは栄養価が高いお野菜のひとつ。
ただやっぱり苦みですよ。。。
あの苦み・・・我が家では不評で誰も好みません。。。

でも旦那のお父さんが昨日、
goya1.jpg
ゴーヤを沢山頂いて帰ってきました。

だからお姑さんと二人で『このゴーヤどうしようねぇ・・・』
と話し合った結果、『とにかく苦みを取る方法を考えましょう!』
ってことになったので日中、ゴーヤの苦みを取るために実験開始。

まずゴーヤを縦半分に
goya2.jpg
切ります。

次に中身を丁寧に取り除き
goya3.jpg
薄くスライス。

で、ネットで調べたところ
ゴーヤの苦みの取り方として

1.塩もみして10分~15分程置いて水洗いする
2.砂糖でもんで10分~15分程置いて水洗いする

と、2通りのやり方を発見したので、
塩、砂糖の両方を試してみようと
それぞれで
goya4.jpg
よ~く揉んでみました。

すると
goya5.jpg
こんな感じ。

向かって
goya6.jpg
左側がお砂糖で揉んだゴーヤ。
右側が塩で揉んだゴーヤ。

そして
苦みを出来るだけしっかり取りたい今回の置き時間は15分。
果たして。。。

15分後、
よく水洗いして水気をしっかり切った後、
ゴーヤの苦みがまろやかになるらしい玉子と一緒に
goya7.jpg
焼いてみました。

感想は
塩、砂糖のいずれでも良い感じに苦みが取れました。
完全にというわけではないですが他の食材と一緒に調理すると
下ごしらえしない時より苦味はかなり和らぎます。

それに塩もみして置いてるうちに
ゴーヤに塩味がつくので
天ぷらなんかにしたら美味しいんじゃないかな?

ということで今夜はゴーヤを使って
サラダ、炒め物、揚げ物と色んな調理法に挑戦してみたいと思います。
・・・失敗しないことを祈って。。。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年9月27日|

カテゴリー:食べ物のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。