検索結果

タグ検索

美容ブログで“ヘアーアイロン 縮毛矯正”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

ヘアーアイロンVS縮毛矯正

癖っ毛の悩みを抱える人は少なくないですね。
私もそのうちの一人で、年に数回、縮毛矯正をしてもらっています。
今日も起きたら朝一で予約を入れたので、カットと縮毛矯正をしてもらう予定です。

そんな私の髪は現在、腰まであるロングのストレートヘアー。
その髪を今回は肩につくか、つかないか辺りまでバッサリ40cmほど切る予定。
もちろん癖っ毛が気になる根元から毛先まで縮毛矯正してもらいます。

でも縮毛矯正って正直、お値段が半端なく高いんですよね。
私の様なロングだと1回やってもらうだけで数万円かかります。

なので根元の癖っ毛が気になる私は
hair1.jpg
こちらのヘアーアイロンを購入。
髪を挟むプレート部分は、髪に負担のかかりにくい素材が使用されており、
マイナスイオンが放出されるタイプのものです。

温度は90度~150度まで5度刻みで設定可能。
私はいつも一番低い温度の90度で使用しています。
使用感は...良いような・・・悪いような。微妙な感じです。

更にこのヘアーアイロンのポイントは、「濡れ髪にも使用可能」というところ。
本体に
hair2.jpg
このような穴が開いており、
濡れ髪で使用するとこの穴から蒸気が出る仕組みになっています。
が、私は濡れ髪で使った事はありません。

そこでヘアーアイロンVS縮毛矯正
これらを比較した場合、どちらが髪を傷めずに済むのでしょうね。
やはり美容意識が高い人にとって美髪は何としても損ないたくないもの。

私自身の髪で言うと、断然、縮毛矯正の方が髪がイキイキしています。
対し、ヘアーアイロンは使用し続ける度、
髪にツヤというか潤いが無くなっていく気がします。

実際、ヘアーアイロンを使用するようになってから、
洗髪後に髪を乾かすと髪がパサパサするようになりました。

これって潤いが失われてきたからなのでしょうね。
折角、今まで「髪傷んでませんね」って言われ続けてきたというのに、
ここにきて髪を傷めてしまうことは悲しい事です。

そのため私は自らの経験からヘアーアイロンより縮毛矯正をオススメします。
もちろん美容室などで縮毛矯正をしてもらうときは、利用する店をよく選んでくださいね。

腕がいいところでやってもらうと、
今は良い薬剤が出ているようなので髪は傷みませんよ。
私ももう10年以上、縮毛矯正のお世話になってますが極端な髪の傷みはありません。

ということでヘアーアイロンは同居人がお気に入りなので、
同居人に譲るとして私は今後も縮毛矯正のお世話になる事にします^^

タグ

2010年3月17日|

カテゴリー:髪の毛のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。