検索結果

タグ検索

美容ブログで“小豆”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

朝から絶好腸

今日は朝からあんこを食べましたよ。
お姑さんが小豆からコトコト煮込んで作ってくれます。

ちなみに、こしあんじゃなくて、粒あん。

それをお餅などと一緒に頂くのではなく、
あんこはあんこだけ小皿に取り分けて頂きます。
なので我が家のあんこは甘さ控えめ。

そんなあんこに加え、
コーヒーに混ぜて毎日摂取している
origotou1.jpg
オリゴ糖。

粒あんの皮の繊維とオリゴ糖パワーで
今日は朝から絶好腸!

やっぱり食べるものから意識して変えていくと、
体の調子が目に見えて違ってくるから
食生活の見直しってスゴイなぁ。って改めて思います。

今後も美容や健康にとっていい食生活を続けていきたい。
そのために・・・
私はもう少し料理のレパートリー増やさないとな。。。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年11月12日|

カテゴリー:食べ物のこと

小豆を天日干し

昨日はお天気が良く程良く風もあったので
収穫した作物を天日干しするのに丁度良い一日でした。

ということで
昨日天日干しにしたのは
azuki1.jpg
こちら。

何かというと2,3日前、
お姑さんと一緒に一つ一つ手作業で収穫した
azuki2.jpg
小豆です。

こうして天日干しにしておくと
穀が勝手にパツンパツンと割れて中の小豆がこぼれてくるので、
そのこぼれた小豆を拾い集めるのですよ。

そして食べる時はその小豆をコトコト煮込めば
私の大好物! あんこ になりますね。

そこで!!

家であんこを作る時は
こしあんにしても、粒あんにしても、
小豆の「皮」は取り除かず残しておくようにしましょう

何故ならこの部分は

小豆で便秘予防

こちらでも紹介したように
便秘の予防や改善に役立つ繊維質だからです。

それに洋菓子より、あんこを使った和菓子の方がローカロリーなので
ダイエットを意識する人にとっても、あんこは有効な食べ物になります。

そんなあんこの材料となる小豆を天日干ししましたよ。
この小豆、いつ食べようかな♪


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年10月 1日|

カテゴリー:食べ物のこと

へっちょこだんご(なべっこだんご)の作り方

今日は祝日。
それに雨降り。
なのにフレッツ光の開通工事が行われ無事終了。

我が家もとうとう光デビューです。
通信速度は・・・どうなんでしょうね。
まだこれといって速くなったという実感はありません。

さてさて。
今日はお姑さんが家に居たので
光の開通工事を終えた午後から一緒におやつ作りをしました。

今日作ったおやつは
『 へっちょこだんご(別名:なべっこだんご) 』
と呼ばれるものです。

こちらは私の大好物の『 小豆 』と『 団子の粉 』で作ります。
ということで今日はへっちょこだんご(なべっこだんご)の作り方をご紹介します。

タグ

2010年9月23日|

カテゴリー:食べ物のこと

無理は逆効果なんです

2週間ほど前にネットショッピングをしました。
で、本当なら注文してから2,3日で発送され手元に届くはずだったのですが、
何故か注文してから2週間近く待たされ、ようやく今日届く予定です。

といっても今は引越しの真っただ中。
荷造りとか荷運びとか荷ほどきとか。。。
とにかく引越しのあれやこれやで忙しい日々。

だから「2週間待たされる」って知った時は
「はぁっ!?」ってハラハラしちゃいましたよ。
しかも注文画面には記されてなくて注文後に届くメールでその事実を知らされ
「引っ越しもあるのに間に合うかしら」って焦った焦った。

でも予定では今日届く事になっているので
何とか間に合いそうな感じでホッとしているところです。

さて、私が今回ネットショッピングした商品は大福
3つの味が4個ずつの計12個で1000円!

本当は洋菓子の方が・・・って思ったのですが
やはり美容とか健康とかダイエットの事を考えたら和菓子ですよ。

何故ならその理由は『 回転寿司と和菓子 』で紹介しています。
興味がある人は参考にしてみてください。

たまにね甘い物が食べたくなるんですが、
ダイエットと美容のことを考えるとどうしても無理して食べるのを我慢しちゃうでしょう。

こうした無理は逆効果なんです。
美容にとってもダイエットにとっても。

無理するとどうしてもそれがストレスになっちゃったりするから、
痩せるつもりのダイエットで逆にストレスから過食に走ったりする人いますよね。

だから食べたいなら食べたいなりに。

逆効果を生む無理をするのではなく、
無理なく食べることで食べ物から期待できる効果を得ましょう。ってことですよ。

そのため甘い物が食べたいなら洋菓子より和菓子。
和菓子で言うなら材料に使われている小豆
この小豆がダイエットにも美容にも◎ってことなんです。

だから今回のお買い物も
本当は洋菓子にしたかったけど和菓子をチョイス。
まぁ、甘い物が食べられるだけいいかな。って。。。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年8月10日|

カテゴリー:食べ物のこと

小豆の賢い食べ方

私はよくある人から 小豆 を頂きます。
先週も同じ人から
azuki.jpg
小豆を頂きました。
煮る前のお豆の状態の小豆です。

我が家ではこの小豆で、よく小豆ご飯を作ります。
材料がこの小豆と米と少々の塩のみでOKという手軽さから小豆ご飯が出る頻度は高いです。

そんな小豆といえば

◆ビタミンB1
糖質をエネルギーへと変換し、筋肉内での蓄積による疲労物質になるのを防ぐため、
筋肉痛、肩こり、倦怠感、夏バテなどに効果を発揮する。

◆食物繊維
美容の大敵である便秘、腎臓病や心臓病などが原因のむくみ解消などに効果を発揮する。

◆サポニン
小豆の外皮に含まれる、あくの一種。

など、美容や健康維持のために必要な栄養を豊富に含んでいます。

しかし、小豆に含まれるビタミンは、
小豆の一般的な食べ方である、おしるこなどでは思いのほか摂取できないもの。

そこで小豆の栄養素を出来るだけ多く摂取するための小豆の賢い食べ方は、
赤飯とか小豆粥など、お米と共に摂ることでアミノ酸をバランスよく摂取すること。

となります。
だから我が家では小豆ご飯なのです。

ちなみに、和菓子と洋菓子のカロリーを比較した場合、和菓子の方が低カロリー
こしあんとショートケーキを比べても、こしあんのカロリーはショートケーキの半分。

なので私は甘いものを食べたくなったら、
できるだけ和菓子をチョイスするようにしています。

というのも普段からカロリーを気にして食べるのを我慢したくない!
だから我慢するのではなく洋菓子から和菓子に切り替えて甘いものを食べるのです!

タグ

2010年2月25日|

カテゴリー:食べ物のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。