検索結果

タグ検索

美容ブログで“顔そり”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

自分で顔そりをする場合

私が通っている理容店で、たまに顔そりをしてもらっている女性を見かけます。
今ではこういった場所で顔そりをしてもらう女性が増えているようですが、
私は顔そりは自分でやる人なので、理容店でやってもらったことはありません。

というのも何となく自分の肌を他人に任せるのが心配。
だから顔そりは昔から自分でやっちゃってました。
自分でできる事をわざわざお金をかけて他人任せにする必要もないし。

ただ、女性が顔そりをする場合、
男性の髭と違って産毛を剃ることになりますよね。
なので私は、カミソリ選びと顔そりのやり方に注意しています。

私の場合、実際に使ってみて「肌に合わないな~」と感じるのは
kamisori1.jpg
こちらの100均で売られているカミソリ。
顔そり前にどんなに準備万端で挑んでも、
このカミソリで顔そりした後は肌がパサパサになった食パンのようになります。

そのため、このカミソリは私の肌には合わない。

そこで次に選んだカミソリが
kamisori2.jpg
こちら。
実際使ってみて肌が思いのほかダメージを受けていないようだったので、
初めて使い始めてから今までこのカミソリを長年愛用しています。

そして自分で顔そりするわけですが私の顔そりのやり方は、

1.まず肌を清潔にし蒸しタオルなどで肌を温めておく
2.肌を傷つけないようクリームを塗る
3.毛が生えてる方向にカミソリを動かし顔そりを行う
4.顔全体を剃り終わったら顔を素洗いしてクリームを綺麗に洗い流す
5.最後に化粧水・乳液で肌を保湿する

私は何時もこのように顔そりをしています。

しかし顔そりは、
やり方を間違えると肌を傷つけたり、化粧ノリが悪くなったりするもの。
なので自分で顔そりをする際には、くれぐれも注意してくださいね。


illust2052_thumb.gif◆美容を意識した顔そりを自分でしたいならココがポイント!

・カミソリ選びは慎重に!(自分の肌に合ったものを選ぶ)

・顔そりのやり方は正しく!(間違ったやり方は肌を傷める原因になる)

・顔そり後のケアも忘れずに!(顔そり後は肌を保湿する)


ちゃんと自分の肌に合ったカミソリを使って、
ちゃんと正しいやり方で顔そりができれば、
その後のお肌はツルツルになるし化粧ノリも全然違ってくるものですよ。

タグ

2010年2月23日|

カテゴリー:お肌のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。